MacBook proなどの内蔵ディスプレイを閉じた状態で外部ディスプレイやプロジェクタを使用するクラムシェルモードでは、通常電源アダプタを接続しなければ動作しませんが、InsomniaXというソフトをインストールすることで電源アダプタ接続なしでクラムシェルモードを使用できます。

手順

  1. InsomniaXをインストール
  2. InsomniaXを起動する
  3. メニューバーのアイコンをクリックし「Disable Lid Sleep」を選択
  4. 外部ディスプレイを繋いだ状態で内蔵ディスプレイを閉じる

記事投稿者:森近 将史(もりちか まさし)